マーケティング領域で、こんな課題はありませんか?

私たちは以下のような課題の解決支援をしています。

・社内にノウハウがない/何をしていいかわからない
・全体に指揮できる統括マネージャーがいない
・課題分解/体制構築ができる人がおらずPDCAが回せない
・既存の施策が効かない、広告が効果を出さない
・プロのマネジメントが難しい

マーケティング組織課題を併走型&一気通貫で解決

PMO&CMOソリューション

私達が提供するのは、マーケティング領域において、上流から下流まで一気通貫して体制構築するソリューションです。人材をアサインするだけでなく、目的/現状課題などを加味し、体制の構築から実働に至るまでの最適化される組織体制を提供しています。

ハイエンド人材でないと実施不可な上流工程固めから泥臭い実働のマネジメントまでインハウス体制で、まるっと一気通貫。着実に課題解決を実行、正社/業務委託問わず人材やノウハウを貴社の資産にします。

なぜ、私達が必要とされるのか

1:マーケティング上流から一気通貫、数値達成まで愚直なPDCA

コンサルティングのように構想を練ったら終わり、制作会社のように作ったら終わり、ではありません。私達の特徴として、実運用して成果を上げるまでが業務のスコープです。

例えば上流では事業サービス策定段階からの壁打ちも承ります。例えば、市場や競合を鑑みたニーズ / 顧客セグメントの策定、目標セット/KPI策定、カスタマージャーニー観点での仕掛けの立案など。このあたりで、成果の大体が決まります。

その後、よくある課題としては、要件定義がおざなりで成果物の質が低いこと、その後更に成果物ができたところで、現場が全く要素分析できず以後のPDCAを回せない課題もよく見かけます。担当間の思惑、スキル、組織都合などでどんどんアウトプットの成果は捻れていくのです。

弊社はその部分を一気通貫。上から下まで貴社事業で失敗しない体制と施策立案を実施。施策実施の後、シームレスに数値観測、改善点の抽出、目標数値達成を実施。継続して愚直なPDCAを承ります。

2:事業全体最適化目線のPM

マーケティング領域が専門分野ですが、どこが今必要かを事業全体の流れの中でどこが課題かを明確化させます。もし事業価値を最大化したい場合、その過程で複数部署接点の最適化が必須になってきます。

例えば問い合わせ / PV、現状のチャネル接点、CAC、LTVなどのKPI現状を見て、目標を鑑み、課題解決すべき部分とマイルストーンを明確化させます。「価値」となる施策をピンポイントに洗い出し、それを実行します。

カスタマージャーニー的観点にて部署連携/体制構築も承ります。例えばインサイドセールスの立ち上、リードナーチャリングの連携、商材設計修正、サービスの受注フローの改善/策定、など。

3:組織体制構築/人材獲得/その後のスクラップアンドビルド

プロフェッショナル系人材会社は人材を紹介するだけですが、弊社は実際の体制構築までが主眼です。

事前のプロ獲得の設計と要件定義、その後の組織体のPDCA構築まで。ツール導入も同様、初期の要件定義でその後の運用定着するか否かが決まります。

人材部分はアライアンス先と提携、必要な業務リソースも一気にアサイン。人材を根付かせ貴社の資産とします。

実績

PMO CMOソリューション実績

*一部抜粋、非公開多数

文化の違う会社での多くの案件を実施。

最前線をくぐり抜けた有能な個人とのアライアンスにてこのサービスを運営。イレギュラーを潜り抜け、粘り強くプロジェクト成功まで邁進。クライアントへは資産となる動きを提供し定評を得ています。

例えば

【大手企業の場合】古参日系企業

状況/課題

  • 部署間コミュニケーションが取れていない
  • 部署の壁と機嫌を伺い理解/合意形成しないと進まない文化があった
  • データが自体ももらえず、分析ができない状況。分析手法や具体的なアクションがわからなかった

解決策

  • 合意形成のファクト提示 / 明確な収益相関提示
  • 経営陣からの承認、トップダウン体制構築
  • ステークホルダーへの理解/展開支援

結果

  • 合意形成実現、連携が開始
  • 過去も含めて全体像が明確に
  • とり組む優位性が示され、何を指標とすべきかも判明

【ベンチャー企業の場合】某 Sales tech事業会社

状況/課題

  • 上場をするも、PRの力が強くマーケティングが弱かった。
  • 競合多数参入、レッドオーシャン。広告頼り、顧客獲得衰退。
  • ナレッジ、社内リソースもなく何が課題かもわからない。
  • 施策予算や想定成果など経営陣への打診もできず。

解決策

  • KPIや現状数値/実施状況ヒアリング。
  • カスタマージャーニーで状況や課題整理
  • 複数施策/予算対成果のシュミレーション立案を実施

結果

  • 現状を正しく把握し、PDCAが回るようになった。
  • 広告頼りが撤廃。確実な達成が近づく。
  • 業務リソース調達&タスク管理により確実な進行も可能に。

料金について

アドバイザリープラン

お気軽に頼みたい方へ。

価格¥200,000~
実働・MTG実施/参加
・メッセージ応答対応
*資料やCJ – MAP作成など業務量は応相談
内容・ヒアリング/課題分解
・コンサルティング/アドバイザリー
(KPI策定 / 施策立案 / 予算策定 / 要件定義 のFeedback )
特記事項*現場実働リソースはクライアントにて

PMOプラン

陣頭指揮、体制構築までご希望の方へ。

価格¥500,000~
内容・ヒアリング/課題分解
・施策立案/要件定義介入
・ディレクション一式
・業務リソースアサイン、体制構築
・タスク/ナレッジ/メンバーマネジメント一式
特記事項*実働フィー以外、別途実費請求
 (広告費など弊社商流実施の場合)

お問い合わせ

あなたの会社はどんな課題がありますか? 複数事例ございます。まずは、お気軽にご相談ください。

    お名前
    メールアドレス
    電話番号
    郵便番号
    都道府県
    ご住所

    PAGE TOP