マーケティングのコンサルティング費用相場は? 種類とおすすめの会社をご紹介

マーケティングのコンサルティング費用の相場で悩んでいないだろうか?
マーケティングコンサルタントは業務独占資格でないため誰でも名乗ることができる。
そのため、よく調べてみないと効果が出ないものにお金を払うことになる。

「複数社にお問い合わせしてみたけど料金がバラバラでよくわからない」
「うちの会社はどんなマーケティングをするべきなんだろう」

この記事を読むと、費用の相場を知ることができる。
記事の後半では、自社にあったおすすめの会社も紹介しているので参考にしてほしい。

マーケティングコンサルティングの種類とおおよその相場感とは

マーケティングコンサルティングとは

マーケティングコンサルタントは、企業が抱えるマーケティング課題を解決するサポートをする仕事だ。
マーケティングコンサルタントが行う業務は大きく分けて以下の3つを取り扱っている。

  • マーケティング課題の抽出と解決策の提案
  • マーケティングリサーチ
  • 具体的なマーケティング施策の提案と実施

代表的なコンサルティングの種類について

マーケティングコンサルティング会社が取り扱うサービスの種類は以下の4つだ。

  • 上流設計コンサルティング
  • DX支援コンサルティング
  • Webマーケティング
  • コンテンツマーケティング

各サービスの内容と相場感を見ていこう。

上流設計コンサルティング

上流設計の費用相場は、依頼する企業によって大きく変わる。
中小企業やベンチャーであれば、月25万円〜50万円、大企業だと800万円程度と見積もっておくといいだろう。

上流設計コンサルティングの得意分野は以下の4つだ。

  • 現場の課題の整理と抽出
  • 市場分析、業界トレンド、競合分析などのマーケティングリサーチ
  • 戦略、施策立案
  • KGI、KPI設定

「この会社の課題ってなんだろう?」
「数値目標を立てたいんだけどこの目標は?」

このような悩みを持つ企業におすすめだ。

DX支援コンサルティング

DX支援コンサルティングの費用相場は月10万円〜100万円程度と見積もっておくといいだろう。
ボリュームゾーンは30万円になっている。

DX支援コンサルティングの得意分野は以下の3つだ。

  • 汎用的な顧客DBの構築
  • 営業活動の効率化
  • カスタマーサポートの効率化

「顧客管理をエクセルからデータで管理したい」
「失注した案件に関して再度効率的な営業をかけたい」
「顧客の離脱率が高いから顧客接点をもっと持ちたい」

このような悩みを持つ企業におすすめだ。

Webマーケティング

Webマーケティングの領域はとても広い。

出典:アドビ株式会社(https://jp.marketo.com/content/web-marketing.html)

ここでは広告運用にフォーカスしていこう。
広告運用の費用相場は月額広告費の20%となっている。

Webマーケティングの得意分野は以下の3つだ。

  • SEOやリスティング広告などの効率的な集客
  • メルマガなどの再訪促進施策
  • SNSやウェビナーなどの顧客とのつながりの深化

「もっと売上を上げたい」
「CPAをもっと下げたい」
「顧客とのつながりをもっと持ちたい」

このような悩みを持つ企業におすすめだ。

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングには以下の2つの領域がある。

  • SEOコンサルティング
  • コンテンツライティング

SEOコンサルティングの相場は15万円〜30万円程度、コンテンツライティングの相場は1記事3万円〜10万円程度と見積もっておくといいだろう。

コンテンツマーケティングの得意分野は以下の2つだ。

  • 見込み客の興味をひくコンテンツの作成
  • 最新のSEOトレンドを踏まえた改善施策の提案

「いきなり表示順位が下がってしまった」
「広告で集客依存しているのをやめたい」
「売上につながらないコンテンツしかない」

このような悩みを持つ企業におすすめだ。

各領域のマーケティングコンサルティングの具体的費用は?

上流設計コンサルティング

費用について

費用を掲載している企業から表を作成した。

会社名費用参照URL
GwPコンサルティング株式会社20万円〜https://gwp.co.jp/management-consulting/plan
トゥルーコンサルティング株式会社540万円〜https://www.top1-consulting.com/price/
株式会社野村総合研究所800万円〜https://www.is.nri.co.jp/service/marketing/cost.html

おすすめのコンサルティング会社

以下の記事に実績多数の上流設計コンサルティング会社を紹介している。
ぜひこちらも参考にしてほしい。

 

DX支援コンサルティング

費用について

採用するCRM、MAツールによって大きく変わる。
今回は日本の企業でよく採用される以下の3つのツールで比較する。

  • Salesforce
  • HubSpot
  • Zoho CRM

では順に見ていこう。

Salesforce
会社名費用参照URL
テクバン株式会社65万円〜https://www.techvan.co.jp/solution/system/sfa/salesforce/
コムチュア株式会社500万円〜https://www.comture.com/cloud/salesforce-servicecloud.html
toBeマーケティング株式会社90万円〜https://tobem.jp/pardot_service/salesforce.html
HubSpot
会社名費用参照URL
株式会社ニュートラルワークス30万円https://n-works.link/hubspot
BizTech株式会社8万円〜https://hubspot.biz-t.jp/
リードプラス株式会社30万円https://www.leadplus.co.jp/inbound/hubspot/operation
Zoho CRM
会社名費用参照URL
ShigApps株式会社30万円https://shigapps.jp/zoho/
株式会社リクト30万円〜https://www.lct.jp/service/crm/

おすすめのコンサルティング会社

以下の記事に実績多数のDX支援コンサルティング会社を紹介している。
ぜひこちらも参考にしてほしい。

 

Webマーケティング

費用について

費用を掲載している企業から表を作成した。

会社名費用参照URL
アナグラム株式会社月額広告費の20%https://anagrams.jp/services/listing/
デジタルアスリート株式会社月額広告費100万円未満:20万円
月額広告費100万円以上:月額広告費の20%
https://ppc-master.jp/service-list/ad/listing/
株式会社キーワードマーケティング月額広告費の20%https://www.kwm.co.jp/ad-agency/listing/

広告運用に関してはほとんどの企業が月額広告費の20%になっていることがわかる。
自社と類似の業種での実績などを聞いて総合的に判断することがおすすめだ。

おすすめのコンサルティング会社

以下の記事に実績多数のWebマーケティング会社を紹介している。
ぜひこちらも参考にしてほしい。

 

コンテンツマーケティング

費用について

費用を掲載している企業から表を作成した。

会社名費用参照URL
株式会社PLAN-B SEOコンサルティング 月額30万円〜
コンテンツライティング 1記事3万円〜
https://service.plan-b.co.jp/service/seo_consulting/
https://service.plan-b.co.jp/service/seo_contents/
サクラサク
マーケティング
株式会社
SEOコンサルティング 月額30万円〜
コンテンツライティング 1記事6万円〜
https://www.sakurasaku-labo.jp/services/price
株式会社MOLTSSEOコンサルティング 月額30万円〜
コンテンツライティング 1記事6万円〜
https://moltsinc.co.jp/seo/
https://moltsinc.co.jp/content-marketing/

SEOコンサルティングのボリュームゾーンは30万円になっていることがわかる。

おすすめのコンサルティング会社

以下の記事に実績多数のコンテンツマーケティング会社を紹介している。
ぜひこちらも参考にしてほしい。

費用感を知ることで失敗しないコンサルタント選びを

いかがだっただろうか。本記事では、マーケティング活動の際のコンサルティング費用の相場の解説と自社の課題にあったおすすめの会社の紹介を行った。

コンサルティング会社に発注する際には、自社の課題に沿ったコンサルティング領域を判断し、お問い合わせ等によって徹底比較してみることが必要だ。自社の課題が分からない、コンサルティング領域の判断ができない、というケースでは、課題特定とその課題解決の両者を一気通貫で行ってくれる、包括的なサービスを提供しているコンサルティング会社に依頼するのも一つの手だろう。

 

マーケティング活動にお困りならExperience Creativeにお任せください

Experience Creativeについて

顧客体験の向上に強みを持つマーケティングコンサルティング会社。クライアント企業のマーケティングの戦略策定から体制構築、実行まで、一気通貫でご支援します。スピード感が求められるベンチャーから組織の壁が厚い大手日系企業まで、数多くの案件を手掛けてきました。お客様と膝をつけ合わせ、結果を出すまで取り組むなど大手コンサルにはできないサービスを提供しております。

「“CMO&PMO”マーケティングソリューション」について

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: CMOPMOサービス説明資料_202200329.pptx-Google-Chrome-2022_07_24-21_48_53-2-2-1024x402.png

マーケティング領域において、上流から下流まで一気通貫して体制構築するソリューションです。人材をアサインするだけでなく、目的/現状課題などを加味し、体制の構築から実働に至るまでの最適化される組織体制を提供いたします。

「“アラカルト”マーケティングソリューション」について

マーケティング領域において上流から下流まで、課題に合わせ必要なソリューションのみの提供をいたします。上流だけ・中流だけ・下流だけなど「アラカルト」を選ぶように弊社にご依頼が可能になっています。マーケティングの上流設計だけ、コンテンツマーケティングのクリエイティブだけ、といったご依頼も可能です。

マーケティング施策をまるで「アラカルト」を選ぶように。

上流だけ・中流だけ・下流だけなど、課題に対して必要なソリューションのみをリーズナブルに提供。費用対効果に徹底的にこだわる方へ。

サービスについて
Ryoji Takada

Ryoji Takada

PDCAをやり遂げプロジェクト収益化まで愚直にやるのは得意分野。2回上場を経験。 BPO領域のコンサルティング及び、WEBマーケティング領域の施策立案や運営/収益化業務に関わる。

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP